資金調達をするときにはファクタリングをする

subpage01

医療機関の場合には、資金調達をしっかりとしていかなければいけません。

設備投資や人件費など、さまざまなお金がかかるからです。支払いよりも収入が少なくなってしまうと閉鎖しなければいけない事態に陥ります。

特に難しいのが売掛金の回収です。

医療機関は医療報酬を受け取るときには患者から3割をもらい、国保や社保から残りの分をもらいます。
残りの分をもらうためには回収期日まで待たなくてはいけません。

livedoorニュース情報を検索しましょう。

売掛金を素早く回収するためには、ファクタリングを活用するといいでしょう。

ファクタリングとは、債権をもっている側と支払う側のほかに第三者によって資金を回収するシステムです。

ファクタリングといえばこちらのサイトです。

債権を第三者に渡すことによって、素早く資金を回収することが出来ます。売掛金によって資金を回収することが難しい場合や資金繰りが厳しいときにファクタリングを上手に活用するといいでしょう。
医療報酬債権ファクタリングを活用することによって、将来的な利益を失うことについても考えなければいけません。

ファクタリングをする場合には、債権を譲渡する企業に手数料を支払わなければいけません。
また、将来的に入ってくる利益を先に獲得するので、将来的に利益がもらえない場合に備えなければいけません。

経営悪化で売掛金を先に回収する場合には、同時に経営改善もしなければいけません。



経営改善と同時にこのシステムを活用することによって、資金調達をしっかりと行い、黒字転換することができます。


身に付けたい知識

subpage02

ファクタリングとは、売掛金債権を専門の業者に買取ってもらって、即現金化するものです。売掛金は、債権なので利益と考えることができますが、まだ確定していない利益です。...

NEXT

金融をもっと知る

subpage03

ファクタリングとは、他人が所有する売掛債権を買い取って、その債権の回収をする金融サービスのことをいいます。これには、二つの種類があり、一つは、保証ファクタリングです。...

NEXT

知りたい金融事情

subpage04

企業を経営するときには、ファクタリングと呼ばれるシステムを理解しておくといいです。資金繰りが厳しくなった時に利用すれば、問題を解決することが出来ます。...

NEXT

金融の重要知識

subpage04

資金を借りることで事業の拡大を図っていくときに、医療機関や介護保険事業所などでは、すぐに多額の資金が用意できないときもあります。このとき、資金を借りて事業の拡大をしようとしますが、その資金を借りる際の担保として将来受けとるであろう給付金を持って充てる場合があります。...

NEXT